スケボートリックスライド系トリック

カッコいいバックサイドテールスライドの覚え方・練習の仕方【How To B/S Tail slide】

スケーター
スケーター

バックサイドテールスライドのコツを教えてください‥うまく滑らせれずに悩んでます‥

スライド系のトリック【バックサイドテールスライド】

背中を向けて滑るので、ちゃんとスライドするのは少し時間もかかり難易度が高いトリックです。

今回の記事ではそんな【バックサイドテールスライド】を解説していきます。

この記事を書くのは

このトリックをする前に

以下の二つのトリックは必ずできるようになろう!

オーリー

B/S180

このトリックのスライド中スタンス

最初は低いカーブやボックスで練習するのでエントリーの際はオーリースタンスよりも少し広くスタンスをとるのがおすすめです。

バックサイドテールスライド 習得・練習のポイント

一番最初は小さめの縁石に少しのオーリーでノーズを上げて軽くひねり、テールをかけるの練習をします。

ノーズスライドと違い一度ワンエイティーをするので難易度は高くなります。

フリップ
フリップ

それでは連続写真をみて確認していきましょう!

習得のポイント

■エントリー角度に注目。長くスライドするにはエントリー角度は小さめの方がよくスライドします。

慣れるまでは角度をつけて練習するとかけやすいです。

■かける際の重心はすでにテールにあります。そのじょうたいをキープしたままカーブにかけていきます。

よく滑らせるには自分のデッキのテールとカーブにワックスを塗っておきましょう!

■スライド中はテールに全ての体重を乗せるイメージで。その際にかけているテールはほんの少し重心より進行方向に(滑らせるイメージ)がポイント。

注意点としてこのテールスライド中はカカトがつきやすく、それが原因でストップしやすくなります。カカトは浮かすイメージで、つま先でデッキを押します。

■しっかりテールを押し出しながらスライドをさせます。目線は人によって違う場合が多いトリック。

自分の目線を探しましょう。

■アウトは腰を使いをテールをけりレギュラースタンスに戻します。

バックサイドテールスライド ハウツー動画

エレメントのB/S TAIL SLIDE(バックサイドテールスライド)のHow to解説動画です。

グーフィースタンスの方はコチラの動画がオススメ!

みんなのバックサイドテールTwitter

スケボーQ&A  バックテール

Q.上手くテールをかけることができません‥何かコツはありますか?

A.まずは低めのカーブ・ボックスにテールをかけるタイミング、エントリー位置を何度も繰り返して覚えます。

テールスライドのエントリー角度はボックスに対して小さめの方がテールをかけやすくなります。

あとは経験値も必要なトリックなので、たまに自分の動画なども撮りつつ確認しながら上手くなっていきましょう!

まとめ

今回の記事では【バックサイドサイドテールスライド】を解説させて頂きました。

少し難易度が高いトリックですよね…

うまく重心を保てなかったりまくられてしまったり‥スライドが流せない難しさがあります‥

最初はテールを当てるところからスタートして怪我のないようにしていきましょう!

でも必ずできるようになる時が来ます。少しずつ練習して自分のトリックにしていってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました