スケボートリックスライド系トリック

【How To B/S Nose slide】ハウツーノーズスライド練習の仕方や滑らせ方

スケーター
スケーター

憧れのトリックなんですが、オーリーをするとかけれません‥何かコツとかありますか?

スライド系のトリックの中で最初に練習するトリック【ノーズスライド】

このトリックのは私にとって思い出の深いトリック。

スケボーを始めた時に【ノーズスライド】ができるまでは頑張ろうと決めて練習ました。

私はだいたいスケボーを始めてから約2年半くらいでできていたトリック。皆さんも練習をすれば必ずできるようになるトリックです!

今回の記事ではこの【バックサイドノーズスライド】を解説していきます!

この記事を書くのは

このトリックをする前に

オーリーと身体をひねるトリックのフロントサイド180はできるようにしておきましょう!

オーリー

F/S180

このトリックのスライド中スタンス

最初は低いカーブやボックスで練習するのでエントリーの際はオーリースタンスよりも少し広くスタンスをとります。

しっかりノーズに重心を乗せましょう!

スライド中は上の写真を参考に。しっかり前に押し出す事ができるスタンスで!

ノーズスライド習得・練習のポイント

一番最初は小さめの縁石にオーリーなしでノーズを上げてかけるの練習をします。

ノーズスライドは低めのカーブならオーリーは必要ありません。

最初はこのオーリーなしのノーズスライドからノーズをかけることや滑る感覚を身につけましょう!

習得のポイント

■エントリー角度に注目。長くスライドするにはエントリー角度は小さめの方がよくスライドします。

しかし慣れるまでは角度をつけてトライするとかけやすいです。

■スライド中はノーズに全ての体重を乗せるイメージで。その際にかけているノーズはほんの少し重心より前に(滑らせるイメージ)がポイント。

■しっかりノーズを押し出しながらスライドをさせます。目線は少し前のコーピングを見るイメージ。

■アウトはノーズを少し押し出してレギュラースタンスに戻します。

ノーズスライドハウツー動画

アウトする際のポップ具合が上手い!

上級者はアウトの際にノーリーのテクニックを使ってポップアウトします。

とてもわかりやすいハウツー動画。参考にしましょう♪

グーフィースタンスの方は英語ですが、こちらを参考に。

スケボーQ&A  ノーズスライド

Q.上手く滑らせることができません‥何かコツはありますか?

A.まずはカーブ・ボックスにしっかりとワックスを、自分のデッキにも少し塗っておくとよく滑ります。

あとは体重の乗せ方。しっかり全体重をノーズ側におき、進行方向に押し出します。

あとは経験値も必要なトリックなので、たまに自分の動画なども撮りつつ確認しながら上手くなっていきましょう!

まとめ

今回の記事では【バックサイドノーズスライド】を解説させて頂きました。

このトリックはサラッとルーティーンに組み込んだりしたら、とってもかっこいいですよね!

ぜひこの記事を参考に練習チャレンジしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました